次号の内容及びバックナンバー
2000年12月号の内容
全巻特集/世界プラスチック産業統計集
―2000年に発表された設備投資,生産,需要,貿易統計―
世界の石油化学工業の設備投資動向
 欧米石油化学企業の動向
 欧米の石油化学需給と設備動向
 発展途上国・その他の地域の動向
 付表:世界の主要設備の新・増設計画
資料:我が国のプラスチック産業の動向
 産業動向概要
 プラスチック材料の種類別需給動向―生産・能力・需要
 プラスチック製品の需給動向
 プラスチック材料及び製品の貿易事情
 プラスチック成形加工機械及び金型の生産・貿易事情
資料:世界のプラスチック産業の動向 編集部
 需給バランス
 生産能力
 生 産
 需要・輸出入
 成形加工機械
エディトリアル 20世紀の忘れ物 ― 「地球環境」と「研究環境」
常設欄
新製品 材料/技術と装置/応用
・海外有力誌記事案内
・9月の動き
・11月号及び1月号の内容
・英文目次
・業種別広告掲載ページ案内
・広告索引(50音順)
2000年11月号の内容
特集:成形技術・機械・金型から見た精密射出成形の追究
精密成形の進展と今後の方向
精密成形用金型の設計
二次元/三次元使い分けによる精密金型製作
超高速精密射出成形機「J-ELII-UPSシリーズ」による「精密」の追求
次世代電動射出成形機による「精密」の追求
電動式精密射出成形機「EC20P」による「精密」の追求
新型減圧伝熱式乾燥機<サーキューム>の特徴
SAE 2000―自動車国際技術会議・展示会レポート(6)
2. 展示会から(5)
導電性透明コーティング材<デナトロン>の特性と応用
新規耐熱性ポリアミド樹脂<ジェネスタ>
高付加価値をもたらすポリマー可溶性着色剤―<Ciba ORACET>シリーズの新展と応用
連載 高分子複合材料の構造と物性(13)
11. ナノコンポジット,ハイブリッドの展望
誌上セミナー 静電気管理技術の基礎(16)
誌上講座 成形加工工学基礎―成形編(8)
2. 個別技術編/CAEの原理と応用
エディトリアル 「革新」に果たす「情報」の役割
フォーラム 「萬國津梁」・「彰往考来」
常設欄
新製品 材料/技術と装置/応用
・海外有力誌記事案内
・<ポリマーノート>ポリマー分子の動き
・プラスチックニュース
イエローページ 注目される技術・製品―温度・熱管理
・8月の動き
・10月号及び12月号の内容
・英文目次
・業種別広告掲載ページ案内
・広告索引(50音順)
2000年10月号の内容
特集 電気・電子機器と薄肉・軽量化技術の展開
総論―薄肉・軽量化の変遷と今後の方向
薄肉・軽量化のための成形材料
 スチレン系樹脂/ポリカーボネート/液晶ポリマー
薄肉・軽量化のための成形加工技術
薄肉成形用成形機の開発―スマートメディア成形を通して―
薄肉・軽量化のための金型設計
事務機器に見る薄肉・軽量化のための製品設計
SAE 2000―自動車国際技術会議・展示会レポート(5)
2. 展示会から(4)
国際高分子加工学会「PPS-16」レポート(2) 繊維・フィルム,構造形成を中心に
NPE2000レポート 加速するアメリカ・プラスチック産業のe-commerce
カーボンナノチューブ複合樹脂による高性能帯電防止部品
わが国製造業の新パラダイムの経営課題(下)
―日本経済回復のための「七つの政策提言」と経営ビジョン―
企業を動かす大学での研究―私の経験を振り返って(3)
連載 高分子複合材料の構造と物性(12)
10. PPコンポジットの高性能化
誌上講座 成形加工工学基礎―成形編(7)
2. 個別技術編/OA成形品の設計と製作
エディトリアル 統合・合併により「人材色」・「技術色」の充実を
フォーラム ナレッジマネジメントと成形加工
常設欄
新製品 材料/技術と装置/応用
・海外有力誌記事案内
・<ポリマーノート>ポリマー分子の動き
・プラスチックニュース
・7月の動き
・9月号及び11月号の内容
・英文目次
・業種別広告掲載ページ案内
・広告索引(50音順)
2000年9月号の内容
特集 国際高分子加工学会「PPS-16」年次大会レポート
―プラスチック成形加工の潮流―
射出成形、押出成形及びコンピュータモデリング
反応押出成形
モルフォロジー及び構造成長
ポリマーブレンド及びコンポジット    
SAE 2000―自動車国際技術会議・展示会レポート(4)
2. 展示会から(3)
SPI Structural Plastics 2000―GAIMが新製品開発のトップへ―
ナノコンポジットナイロンの特性と応用展開
リサイクル性に優れた臭素化エポキシ系難燃剤「SR-Tシリーズ」
わが国製造業の新パラダイムの経営課題(中)
―プラスチック産業の技術移転と環境経営の課題―
企業を動かす大学での研究―私の経験を振り返って(2)
連載 高分子複合材料の構造と物性(11)
9. エンプラアロイの高性能化
誌上セミナー 静電気管理技術の基礎(15)
誌上講座 成形加工工学基礎―成形編(6)
2. 個別技術編/自動車成形品の設計と製作
エディトリアル 「産学官協調体制」とグローバル化
フォーラム 日本語力がすべての源
常設欄
新製品 材料/技術と装置/応用
・海外有力誌記事案内
・<ポリマーノート>プラスチックの潤滑剤
・プラスチックニュース
イエローページ 注目される技術・製品―難燃剤
・6月の動き
・8月号及び10月号の内容
・英文目次
・業種別広告掲載ページ案内
・広告索引(50音順)
2000年8月号の内容
特集:押出成形に見る基礎技術の研究と応用展開
押出し関連技術の最新動向
PBT及びPAの処方に対する往復動単軸スクリュ混練機の利点
多層押出成形の技術展開
発泡押出成形の技術展開
フラットフィルム延伸成形の技術動向
チューブラ法二軸延伸フィルムの技術展開
ユーザー指向の計測制御システム
―厚み制御を中心にした最新技術動向―
  
SAE 2000―自動車国際技術会議・展示会レポート(3)
2. 展示会から(2)
わが国製造業の新パラダイムの経営課題(上)
―プラスチック産業のグローバル化と技術移転の課題―
企業を動かす大学での研究―私の経験を振り返って(1)
誌上セミナー 静電気管理技術の基礎(14)
誌上講座 成形加工工学基礎―成形編(5)
2. 個別技術編/製品企画・デザイン・基本設計(2)
  
エディトリアル 「革新」への努力―「ものつくり大学」に期待する
フォーラム 滞米雑感
常設欄
新製品 材料/技術と装置/応用
・海外有力誌記事案内
・<ポリマーノート>金型内での成形品汚れ
・プラスチックニュース
イエローページ 注目される技術・製品―ホットランナ
・5月の動き
・7月号及び9月号の内容
・英文目次
・業種別広告掲載ページ案内
・広告索引(50音順)
2000年7月号の内容
全巻特集:世界プラスチック文献集
項目別索引
1.国内文献…産業動向/合成(原料の合成/ポリマーの合成/硬化反応/高分子反応/機能性高分子の合成)/高分子の構造(複合を含む)/ポリマーの性質(一般的性質/化学的性質/ポリマーの結晶性/物理的性質/燃焼性)/規格と試験法及び分析法(規格/試験法/分析法 )/配合剤と配合技術 (配合剤一般/安定剤/可塑剤/難燃剤/強化 材/充てん材/帯電防止剤/着色剤)/接着(接着剤/粘着剤/接着技術)/塗装 /成形加工技術及び装置(成形技術と装置/制御・解析技術/検査・測定/合理化機器/二次加工技術と装置/CAE)/金型(金型設計/金型製作/金型材料)/CAD/CAM/工場管理/製品デザイン/応用(一般/包装/家電/情報機器/自動車・車両/土木・建築/医療)/環境とリサイクル/展示会・学会・その他
2.海外文献…産業動向/合成(原料の合成/ポリマーの合成/硬化反応/高分子反応/機能性高分子の合成)/高分子の構造(複合を含む)/ポリマーの性質(一般的性質/化学的性質/ポリマーの結晶性/物理的性質/燃焼性)/試験法及び分析法(試験法/分析法 )/配合剤と配合技術 (配合剤一般/安定剤/難燃剤/強化材/着色剤)/接着(接着剤/粘着剤/接着技術)/塗装 /成形加工技術及び装置(成形技術と装置/制御・解析技術/検査・測定/合理化機器/二次加工技術と装置/混合・混練/CAE)/金型及びダイ/CAD/CAM/工場管理(ISO9000を含む)/製品デザイン/応用(包装/電気・電子機器/自動車・車両/土木・建築/医療)/環境とリサイクル(一般/分解性プラスチック/リサイクルシステム)/展示会・学会・その他
樹脂別索引
収録雑誌一覧
1.国内文献…化学経済/化学工業/化学と工業/型技術/強化プラスチックス/工業材料/高分子/ 高分子論文集/成形加工/接着の技術/日本化学会誌/日本ゴム協会誌/日本接着学会誌/日本レオロジー学会誌/プラスチックス/プラスチックスエージ/プラスチック成形技術/ポリファイル/ポリマーダイジェスト/Japan Energy and Technology Intelligence/PLASPIA
2.海外文献…C & E News/Die Angewandt Makromolekular Chemie/Die Makromolekular Chemie/― Rapid Communication/Industrial Engineering Chemistry Research/International Polymer Processing/Journal Applied Polymer Science/Journal of Rheology/Journal Polymer Science ― Polymer Chemistry Edition/― Polymer Physics Edition/Kunststoffe/Macromolecules/Modern Plastics International/Plastics Engineering/Plastics Technology/Polymer/Polymer Engineering & Science/Triborogy ― International/― Translation/Wear
  
エディトリアル より積極的な技術情報の発表を期待する
常設欄
・海外有力誌記事案内
・4月の動き
・6月号及び 8月号の内容
・英文目次
・業種別広告掲載ページ案内
・広告索引(50音順)
2000年6月号の内容
特集:エンプラ及びアロイに見る性能・機能の発現
高性能・高機能のための構造形成
ポリアミドのアロイを含む新しい材料展開
ポリカーボネートのアロイを含む新しい材料展開
PPE系アロイの新しい材料展開
自動車用途におけるアロイ化技術とその加工技術
電気・電子向け難燃材料のハロゲンフリーアロイへの流れ
コンパウンディング技術の進展―アロイ化,副資材の活用など―  
SAE 2000―自動車国際技術会議・展示会レポート(2)
2. 展示会から(1)
ノンハロゲン系高難燃コンパウンド用エチレンコポリマー
超促進耐候性試験機にみる最近の進歩とその周辺
混合・混練技術の変遷と最近のトピックス
連載 高分子複合材料の構造と物性(10)
8. せん断場の活用
誌上セミナー 静電気管理技術の基礎(13)
誌上講座 成形加工工学基礎―成形編(4)
2. 個別技術編/製品企画・デザイン・基本設計(1)
  
エディトリアル 明確なホームページを立ち上げ,広くかつ迅速に情報を発信
フォーラム 押出機屋50年の回顧
常設欄
新製品 材料/技術と装置/応用
・海外有力誌記事案内
・<ポリマーノート>ISO9000からISO14000へ
・プラスチックニュース
イエローページ 注目される技術・製品―熱可塑性エラストマー
・3月の動き
・5月号及び 7月号の内容
・英文目次
・業種別広告掲載ページ案内
・広告索引(50音順)
2000年5月号の内容
特集:成形サイクル短縮化の現状と今後の展望
総論―プラスチック成形加工におけるサイクル短縮化技術
 ハイサイクル成形のための成形材料
 1.ポリプロピレン
 2.スチレン系樹脂―家電製品におけるスチレン系樹脂の無塗装化技術―
 3.液晶ポリマー
ハイサイクル成形のための成形加工技術
電動射出機におけるハイサイクル成形のための要素技術
ハイサイクル成形のための金型技術
ハイサイクル成形のためのホットランナ  
SAE2000―自動車国際技術会議・展示会レポート(1)
1. 高分子材料関連講演プログラム
射出成形によるICカードの製造
複合プラスチックサッシのリサイクル技術
最新の射出成形機用バレル・スクリュテクノロジー
連載 高分子複合材料の構造と物性(9)
7. 傾斜機能材料
誌上セミナー 静電気管理技術の基礎(12)
誌上講座 成形加工工学基礎―成形編(3)
1. 総合技術編/射出成形機の取扱いの基礎理論
  
エディトリアル 「リサイクル法」の見直し―部品再使用や省資源化設計
フォーラム ロボカップ
 巨人は優勝するのか? ダイエーは?―工藤、江藤移籍の影響―
常設欄
新製品 材料/技術と装置/応用
・海外有力誌記事案内
・<ポリマーノート>分子の形と物性についての話
・プラスチックニュース
・2月の動き
・4月号及び 6月号の内容
・英文目次
・業種別広告掲載ページ案内
・広告索引(50音別)
2000年4月号の内容
特集:配合剤の最新動向―配合技術の展開と添加効果
総 説
 ―配合剤の最近の展開―技術開発の動向と環境問題の指摘を中心に―
PVC安定剤
帯電防止剤
酸化防止剤
ヒンダードアミン系安定剤
 ―その役割とポリオレフィンの用途開拓―
着 色 剤
発 泡 剤
難 燃 剤
滑   剤
針状フィラー  
SAE'99―自動車国際技術会議・展示会レポート(9)
4. 講演会場から(2)
高機能複合材料「RUN35-UV6A」の特徴
自動複屈折計「KOBRA」を利用したフィルムの複屈折評価方法
連載 高分子複合材料の構造と物性(8)
6. 高分子における階層構造
誌上セミナー 静電気管理技術の基礎(11)
新誌上講座 成形加工工学基礎―成形編(2)
1. 総合技術編/成形材料の取扱いの基礎理論
  
エディトリアル 回復の兆しが見える今こそ,品質改良・技術開発の努力が重要
フォーラム ディスク型市場への対応
常設欄
新製品 材料/技術と装置/応用
・海外有力誌記事案内
・<ポリマーノート>結晶性樹脂と非晶性樹脂―その物性と成形性の違い
・プラスチックニュース
イエローページ 注目される技術・製品―フィラー・強化材
・1月の動き
・3月号及び5月号の内容
・英文目次
・業種別広告掲載ページ案内
・広告索引(50音別)
2000年3月号の内容
特集 金型技術による高付加価値成形
総論―高度金型技術による高付加価値成形
金型内加工による複合成形
超音波射出成形用金型の設計
新回転成形システムによる高付加価値成形
高機能金型による複合成形
金型から見た次世代ディスク成形
高付加価値成形を生む金型部品・材料    
SAE '99――自動車国際技術会議・展示会レポート(8)
4. 講演会場から(1)
The 12th SPE Japan RETEC 講演発表会
 ―プラスチック材料のハイテク用途展開―
Interplas '99レポート エンプラ関連では独自の応用開発を数多く展示
新しい成形技術とその考え方
パウダースラッシュ成形用ウレタン系TPV
誌上セミナー 静電気管理技術の基礎(10)
新誌上講座 成形加工工学基礎―成形編(1)
1. 総合技術編/成形加工の歴史と成形加工工学
エディトリアル 容器包装リサイクル法をめぐる諸々のこと
フォーラム 企業の発展とリストラ
常設欄
新製品 材料/技術と装置/応用
・海外有力誌記事案内
・<ポリマーノート>成形と金型のノウハウ料
・プラスチックニュース
・12月の動き
・2月号及び 4月号の内容
・英文目次
・業種別広告掲載ページ案内
・広告索引(50音順)
2000年2月号の内容
特集 環境対応型包装材料とその応用展開
総論―環境対応型包装資材の最近の展開
成形用PVC代替A-PETシート
酸化ケイ素系蒸着ハイバリヤーフィルム
アルミナ蒸着バリヤー性フィルム
ポリビニルアルコール系バリヤー性フィルム
メタロセンL-LDPE「エボリュー」の特徴と包装フィルムへの展開
PETボトルを中心とした容器包装の展開
ダイヤモンド ライク カーボン(DLC)蒸着PETボトル製造技術    
SAE '99―自動車国際技術会議・展示会レポート(7)
3.米国自動車研究会議“USCAR”の開発研究経過(5)
21世紀を支える科学技術―新規事業研究会セミナーから―
樹脂安定助剤兼加工助剤「プレンライザー」MKシリーズの特徴と応用
射出成形による表皮へのダメージレス貼合せ成形技術―DIEPREST成形技術―
誌上セミナー 静電気管理技術の基礎(9)
誌上講座 プラスチック材料の高性能化の追究(最終回)
材料特性の基礎と技術動向(19) 7.耐薬品性(2)
連載 成形現場ですぐに役立つプラスチック成形加工の基本技術52(最終回)
5.メンテナンス/個別技術編―建屋その他のメンテナンス
エディトリアル 成形加工業から部品製造業への「体質改善」
フォーラム 断絶の時代
常設欄
新製品 材料/技術と装置/応用
・海外有力誌記事案内
・<ポリマーノート>成形中の焼け・こげを防ぐには
・プラスチックニュース
イエローページ 注目される技術・製品―抗菌剤
・11月の動き
・1月号及び 3月号の内容
・英文目次
・業種別広告掲載ページ案内
・広告索引(50音順)
2000年1月号の内容
座談会 21世紀に要求される高分子技術
―in-situ技術の応用と機能の追求―
機能付与技術の再検討
成形加工による機能の発現
機能骨格へのアプローチ
複合材料化と機能の追求
硬化性樹脂の見直しと高機能への展開
発泡成形による加工と機能の同時発現
生命体と高分子構造    
SAE'99―自動車国際技術会議・展示会レポート(6)
3. 米国自動車研究会議“USCAR”の開発研究経過(4)
IPF'99レポート 成形機の新しい傾向とリサイクルの動向
スーパーエンジニアリングプラスチックの環境に優しい合成法の開発
樹脂パーツと一体成形可能な選択接着シリコーンゴム
非結晶性ポリエステルとその静電防止コンパウンド
高機能ポリアセタールコポリマー「テナック-C HCシリーズ」の特性と応用展開
電気・電子工業界における静電気対策を実施するには
誌上セミナー/プラスチック材料の高性能化の追究
材料特性の基礎と技術動向??.耐薬品性(1)
連載/成形現場ですぐに役立つプラスチック成形加工の基本技術51
5. メンテナンス/個別技術編―組立装置のメンテナンス
エディトリアル 産学官連携で具体化するグローバル化とデジタル化
フォーラム 明日では遅すぎる
常設欄
新製品 材料/技術と装置/応用
・海外有力誌記事案内
・<ポリマーノート>サイクルタイムとスケジュール管理
・プラスチックニュース
・10月の動き
・1999年プラスチックスエージ誌項目別索引
・12月号及び 2月号の内容
・英文目次
・業種別広告掲載ページ案内
・広告索引(50音順)
プライバシー&ポリシー | ご意見・ご質問はこちらへ |
Copyright (C) 2005 PLASTICS AGE CO.,LTD. All rights reserved.