最先端プラスチック成形加工シリーズ
最先端プラスチック成形加工シリーズ4-1 最先端プラスチック成形加工シリーズ 第4巻
先端成形加工技術(1)
編集 プラスチック成形加工学会
定 価 6,600円(税込) 送料370円
判型・頁数 A5判 ハードカバー 350頁
コード ISBN978-4-89263-034-7
発 行 2012年6月
本書の内容

目次

第1 章 成形加工法概説
横井秀俊(東京大学)
 1. 1 成形加工の位置づけ
 1. 2 プラスチックの分類と成形加工プロセス
 1. 3 各種成形加工法
第2 章 混合・混練 
黒田好則(神戸製鋼所)
 2. 1 混合・混練の歴史
 2. 2 混練の原理
 2. 3 混合・混練装置
 2. 4 コンパウンディングとポリマーアロイ化技術
 2. 5 混合・混練の技術動向
第3 章 射出成形
清水順一(日精樹脂工業)
阿部知和(ホンダエンジニアリング)
沢江慎一(本田技研工業)
舘山弘文(ウィッツェル)
 3. 1 はじめに
 3. 2 射出成形の歴史
 3. 3 充填(射出)・圧縮
 3. 4 射出成形機
 3. 5 金型
 3. 6 成形技術
 3. 7 射出成形の技術動向
 3. 8 射出成形の将来展望
第4 章 押出成形 
小林昭美・佐野孝義・古屋忠正・山本剛裕(東芝機械)
 4. 1 押出成形の歴史
 4. 2 押出機
 4. 3 ダイ
 4. 4 フィルム成形
 4. 5 シート成形
 4. 6 紡糸
 4. 7 パイプ成形(pipe extrusion)
 4. 8 異形成形
 4. 9 押出ラミネート成形
 4. 10 押出成形の将来展望
第5 章 中空成形 
菊地 淳(東洋製罐グループ綜合研究所)
鎰谷敏夫・川上 毅・富山秀樹(日本製鋼所)
 5. 1 はじめに
 5. 2 中空成形の歴史
 5. 3 小型中空成形
 5. 4 大型中空成形
 5. 5 中空成形の将来展望
第6 章 粉末成形 
五十嵐敏郎(ロト・コンサルタント ジャパン)
 6. 1 はじめに
 6. 2 粉末成形の歴史
 6. 3 粉末成形の分類
 6. 4 粉末成形原料
 6. 5 回転成形
 6. 6 スラッシュ成形
 6. 7 その他の粉末成形
 6. 8 粉末成形(回転成形)の今後
第7 章 二次成形 
木元一雅・関 有希(住友ベークライト)
吉田智晃(クオドラント・プラスチック・コンポジット・ジャパン)
 7. 1 熱成形法
 7. 2 スタンピング成形
第8 章 接合技術 
小山 弘(トヨタ紡織)
 8. 1 はじめに
 8. 2 接合技術の歴史
 8. 3 接合技術
 8. 4 接合技術の動向と将来展望
 付 表 成形加工に用いられる代表的なプラスチック材料
 索 引

 

編集委員(五十音順)
委員長
 小山清人(山形大学)
幹事
 梶原稔尚(九州大学)
委員
 伊藤浩志(山形大学)
 扇澤敏明(東京工業大学)
 大嶋正裕(京都大学)
 齊藤卓志(東京工業大学)
○竹村憲二(昭和電工(株))
 仲井朝美(岐阜大学)
 増渕雄一(京都大学)
 村田泰彦(日本工業大学)
 山部 昌(金沢工業大学)
○横井秀俊(東京大学)
○第4巻担当編集委員
プライバシー&ポリシー | ご意見・ご質問はこちらへ |
Copyright (C) 2005 PLASTICS AGE CO.,LTD. All rights reserved.