主要専門書
ベント式射出成形法によるものづくりの革新 ベント式射出成形法によるものづくりの革新
編 集 ベント研究会
定 価 本体価格2,000円+消費税 送料別
判型・頁数 A5判 150頁
コード ISBN 978-4-89263-028-6
発 行 2020年2月28日
本書について
 これから一層厳しくなってくるコストと品質への要求にこたえるには,不良率を限りなくゼロに近づける必要があり,従来の射出成形の手法の範囲では限界がある.ベント口からベントアップさせない,しかも樹脂替えの悪さを克服したスクリュデザインをもった〈新生ベント成形法〉が今新たに注目されている.本書はベント成形法により,いち早く具体的成果を出している各分野の企業での実践例を中心とした実用書である.
目次      
  1. 第 1 章
    ベント式射出成形法によるものづくりの革新
  2. 第 2 章
    新生ベント式射出成形機のスクリュ構造の開発
  3. 第 3 章
    ベント式射出成形活用による自動車内装部品の品質向上
  4. 第 4 章
    複合機における高精度樹脂部品へのベント式成形の適用
  5. 第 5 章
    自動車部品への量産適用結果から見えてくるベント式成形の効果と課題
  6. 第 6 章
    ベント式射出成形における最適なシリンダ温度設定の考え方と機械的強度向上の可能性
 
  1. 第 7 章
    ベント式射出成形のベント口を利用した強化繊維自動供給方式―DFFIM
  2. 第 8 章
    WPC成形及びハイブリッド複合材料成形におけるベント成形の有効性
  3. 第 9 章
    ベント式スクリュを利用した発泡射出成形技術
  4. 第10章
    ベント式成形の脱揮理論に迫る―スクリュ式押出機のシミュレーション解析
  5. 第11章
    ベント式射出成形技術にかける夢
プライバシー&ポリシー | ご意見・ご質問はこちらへ |
Copyright (C) 2005 PLASTICS AGE CO.,LTD. All rights reserved.