サステナブル社会の実現とこれからのプラスチックを考える

タイトル:月刊プラスチックス・エージ 月刊プラスチックス・エージ最新号表紙
1年間 セット価格 22,000円(税別・送料込)
1冊(10月号)本体価格 1,900円(税別)

プラスチックスエージ e-book

詳細→

ebookサービスは年間購読者へのサービスとなります。 年間購読者にはID、PWを発行いたします。 ご購読者Code番号、貴社名、ご氏名、電話番号、E-Mailなどをご記入の上、
FAX:03-3256-1954 または
までメールでお送りください。

年間購読の申込み

メールにて、件名を、
「年間購読申込」
本文には、
・貴社名 ・ご所属 ・ご担当者様名
・住所  ・TEL  ・FAX
をご記載の上

までメールでお送りください。

Web版 実用プラスチック用語辞典
What's New
サイト更新 月次更新(全体)2019.10.4
講演会紹介 SPE日本支部 講演会「自動車の開発に関する知識を深める」 
好評発売中 (第22版)プラスチック読本2019.4.25発行
サイト更新 項目別索引2016.4.26
今月のコラム
10月号の特集は「エンプラの実用物性と市場展開」です。「DURACON WW-09」(POM新グレード)、「ジェネスタ」(PA)、「レオナ」(PA)について各社に解説いただいたほか、住化ポリカーボネートの難燃PCの開発と展開についてや、三菱エンジニアリングプラスチックスの5GとLDS技術に向けた開発動向、帝人の特殊PPSコンパウンドグレードの開発と特徴、また、ダイセル・エボニックの「ベスタキープ」についても紹介いただきました。
一般記事ではK2019プレビューを秋元技術士事務所の秋元英郎氏にまとめていただきました。また、光硬化技術の最近の進歩や各種生分解性プラとCNF複合材料などについて取り上げています。どうぞご覧下さい。
先日の台風15号により千葉では大きな被害が出ています。亡くなられた方のご冥福をお祈りするとともに、被害に遭われた皆様にこころからお見舞い申し上げます。
断水や停電などに備えられるようにと思いはするものの、いざそうなってみると足りない物が出てくるのでは? と台風のニュースを見る度に思います。自分が把握していた緊急避難場所が実は家より低い場所にあり、水が出たらそこには逃げられないな、と気がつきました。避難経路の確認を兼ねて、ちゃんと歩いてみないとわからないこともあるのだな、と気がついただけ良いと思って、今度散歩を兼ねて歩いてみます。
新製品フラッシュ
新刊紹介
プラスチック読本
(第22版)

プラスチック読本"
本体価格:¥5,500円(税別)
新・一歩進んだ
射出成形技術

新・一歩進んだ射出成形技術"
本体価格:¥3,300円(税別)
プライバシー&ポリシー |
Copyright (C) 2005 PLASTICS AGE CO.,LTD. All rights reserved.