タイトル:月刊プラスチックス・エージ 月刊プラスチックス・エージ最新号表紙
1年間 セット価格 22,000円(税別・送料込)
1冊(12月号)本体価格 1,900円(税別)

プラスチックスエージ e-book ebookサービスは年間購読者へのサービスとなります。 年間購読者にはID、PWを発行いたします。 ご購読者Code番号、貴社名、ご氏名、電話番号、E-Mailなどをご記入の上、
FAX:03-3256-1954 または
までメールでお送りください。

年間購読の申込み

メールにて、件名を、
「年間購読申込」
本文には、
・貴社名 ・ご所属 ・ご担当者様名
・住所  ・TEL  ・FAX
をご記載の上

までメールでお送りください。

Web版 実用プラスチック用語辞典
What's New
サイト更新 月次更新(全体)2017.12.8
講演会紹介 第11回 NANO/SPE合同講演会 
好評発売中 ESDコーディネータのための静電気対策基礎シリーズ(4)『静電気帯電防止のための静電気測定(下)』2017.10.20発行
サイト更新 項目別索引2016.4.26
今月のコラム
12月号の特集は「エコ社会への取組み―リサイクルとバイオプラの開発を中心に」として企画しました。マテリアルリサイクル全般について、加茂徹氏(産業技術総合研究所)に解説いただいたほか、FRP・CFRPリサイクルの最新情報を野間口兼政氏と柴田勝司氏にまとめていただきました。
更に今テレビなどでも取上げられているマイクロプラスチックの海洋汚染について、まずは全体像を把握したいと、高田秀重氏(東京農工大学)に、問題の経緯と現状、問題点、国際的な対策の動きなど寄稿いただきました。生活に欠かせないプラスチックによる汚染は、人類共通の課題ではないでしょうか。
バイオマスプラの開発では、クラレのデンプン系バリア材「PLANTIC」と、微生物産生生分解ポリマー「カネカ生分解性ポリマーPHBH」を取上げています。
また、台湾・高雄で初開催となったプラスチック・ゴム・複合材料の展示会「PLASCOM TAIWAN」のレポートも掲載しています。どうぞご覧下さい。
2017年も暮れようとしています。皆さんにとってどのような年でしたでしょうか。プラスチック産業界にとっては、IPF Japanも開催され動きのある年だったのではないでしょうか。これを来年にもつなげることができれば良いのですが、不安材料を数えればきりがありません。北朝鮮の動きや、トランプ大統領の発言と、驚くことも多かった年でした。
来年も少しでも多く笑って過ごしていきたいものです。心穏やかに年越しができることを祈ります。
新製品フラッシュ
新刊紹介
ESDコーディネータのための静電気対策基礎シリーズ
(4)『静電気帯電防止のための静電気測定(下)』

ESDコーディネータのための静電気対策基礎シリーズ(4)"
本体価格:¥1,250円(税別)
ESDコーディネータのための静電気対策基礎シリーズ
(3)『静電気帯電防止のための静電気測定(上)』

ESDコーディネータのための静電気対策基礎シリーズ(3)"
本体価格:¥1,250円(税別)
プライバシー&ポリシー |
Copyright (C) 2005 PLASTICS AGE CO.,LTD. All rights reserved.