タイトル:月刊プラスチックス・エージ 月刊プラスチックス・エージ最新号表紙
1冊(5月号)本体価格 1,900円(税別)

プラスチックスエージ e-book

詳細→

ebookサービスは年間購読者へのサービスとなります。 年間購読者にはID、PWを発行いたします。 ご購読者Code番号、貴社名、ご氏名、電話番号、E-Mailなどをご記入の上、
FAX:03-3256-1954 または
までメールでお送りください。

年間購読の申込み

メールにて、件名を、
「年間購読申込」
本文には、
・貴社名 ・ご所属 ・ご担当者様名
・住所  ・TEL  ・FAX
をご記載の上

までメールでお送りください。

Web版 実用プラスチック用語辞典
What's New
サイト更新 月次更新(全体)2020.5.7
講演会紹介 SPE日本支部 講演会  「オリンピック・パラリンピックを支える機能性材料」 
好評発売中 ベント式射出成形法によるものづくりの革新2020.2.28発行
サイト更新 項目別索引2016.4.26
【お知らせ】新型コロナウイルス感染症への対応
プラスチックスエージ誌は、新型コロナウイルス感染症が終息するまで、ご執筆者との対応および編集作業などを勘案し、当分の間、「特集記事」「特別企画」を中心とした編集とし、減頁するとともに発行日を月末にさせていただきますのでご了承ください。今後とも状況により対応してまいりますのでよろしくお願いいたします。
今月のコラム
5月号の特集は、「自動車とプラスチック」です。5GやCASE、EV、環境対応といった次世代の自動車に期待されるニーズを考察し、プラスチックに求められていることを探ります。岩野昌夫氏に総論を寄稿いただいたほか、環境省NCVプロジェクトについて臼杵有光氏(京都大学)に全容を解説いただきました。
また、デンソーの神谷有弘氏に、CASE時代の車載電子製品におけるプラスチックについて最近の動向を詳細に紹介していただきました。そのほかにも、自動車部品の成形加工技術、炭素繊維複合材料、リサイクル技術の現状、東京モーターショーでのエンプラの活用事例レポートなど取り上げています。どうぞご覧下さい.
緊急事態宣言が5月31日まで延長されました。予断を許さない状況にあることはだれもが感じていることだと思いますが、それに伴う経済への影響が懸念されます。テレワーク対応もできる業種、できない業種と事情は様々でしょう。新型コロナウイルスにどう対応していけばいいのか、模索がまだまだ続きます。一歩ずつ手探りで進むしかないですね。皆さん、どうぞお体をご自愛下さい。
新製品フラッシュ
新刊紹介
ベント式射出成形法によるものづくりの革新
ベント式射出成形法によるものづくりの革新
本体価格:¥2,000円(税別)
プラスチック読本
(第22版)

プラスチック読本"
本体価格:¥5,500円(税別)
プライバシー&ポリシー |
Copyright (C) 2005 PLASTICS AGE CO.,LTD. All rights reserved.