タイトル:月刊プラスチックス・エージ 月刊プラスチックス・エージ最新号表紙
1年間 セット価格 22,000円(税別・送料込)
1冊(6月号)本体価格 1,900円(税別)

プラスチックスエージ e-book

詳細→

ebookサービスは年間購読者へのサービスとなります。 年間購読者にはID、PWを発行いたします。 ご購読者Code番号、貴社名、ご氏名、電話番号、E-Mailなどをご記入の上、
FAX:03-3256-1954 または
までメールでお送りください。

年間購読の申込み

メールにて、件名を、
「年間購読申込」
本文には、
・貴社名 ・ご所属 ・ご担当者様名
・住所  ・TEL  ・FAX
をご記載の上

までメールでお送りください。

Web版 実用プラスチック用語辞典
What's New
サイト更新 月次更新(全体)2019.6/5
好評発売中 (第22版)プラスチック読本2019.4.25発行
講演会紹介 SPE-ANTEC2019 紹介講演会/企業製品・技術トピックス紹介 
サイト更新 項目別索引2016.4.26
今月のコラム
6月の特集は,押出成形技術について,成形と混練の最新動向に焦点をあてました.金沢大学の瀧健太郎氏に二軸押出機のスクリュ内樹脂柔軟プロファイルの測定にいて解説いただきました.これは脱気プロセスのシミュレーションに通じる研究です.また,住友重機モダンの押出ラミネート装置用Tダイ,ブッスの新型連続混練機についても紹介しています.
特別企画では,技術の進展と応用が広がる3Dプリントについて,5社(富士ゼロックス,武藤工業,稲畑産業,ホッティーポリマー,ストラタシス)に材料や装置の最新技術を解説してもらいました.
そのほか,環境問題に対応すべく,ポリオレフィンを参加型生分解性プラスチックにする添加剤を開発者であるピーライフ・ジャパン・インクの冨山氏に紹介いただきました.海外では実績の進んでいる添加剤です.ぜひ覧下さい.
「令和」に入って,あっというまに1カ月が経ちました.10連休のせいでしょうか,せわしない5月だったように思います.6月でペースを取り戻したいものです.
海洋プラスチックごみ問題が,毎日のように報道されています.大変な問題ですが,効果的な解決策というのはなかなかないようです.日本人もかつてそうだったように,ゴミ・廃棄物処理の問題は開発・発展優先の影で後回しになりがちです.開発途上国であればなおさらでしょう.拾ったプラごみが電子マネーになるという取り組みもあるようです.地球は一つ,海はつながっています.様々な対策が待たれます.
新製品フラッシュ
新刊紹介
プラスチック読本
(第22版)

プラスチック読本"
本体価格:¥5,500円(税別)
新・一歩進んだ
射出成形技術

新・一歩進んだ射出成形技術"
本体価格:¥3,300円(税別)
プライバシー&ポリシー |
Copyright (C) 2005 PLASTICS AGE CO.,LTD. All rights reserved.