タイトル:月刊プラスチックス・エージ 月刊プラスチックス・エージ最新号表紙
1年間 セット価格 22,000円(税別・送料込)
1冊(11月号)本体価格 1,900円(税別)

プラスチックスエージ e-book

詳細→

ebookサービスは年間購読者へのサービスとなります。 年間購読者にはID、PWを発行いたします。 ご購読者Code番号、貴社名、ご氏名、電話番号、E-Mailなどをご記入の上、
FAX:03-3256-1954 または
までメールでお送りください。

年間購読の申込み

メールにて、件名を、
「年間購読申込」
本文には、
・貴社名 ・ご所属 ・ご担当者様名
・住所  ・TEL  ・FAX
をご記載の上

までメールでお送りください。

Web版 実用プラスチック用語辞典
What's New
サイト更新 月次更新(全体)2018.11.2
好評発売中 新・一歩進んだ射出成形技術2018.11.1発行
講演会紹介 環境・エネルギー分野におけるセルロース・バイオマス材料の役割と可能性 
サイト更新 項目別索引2016.4.26
今月のコラム

11月号の特集は最新の金型技術についてです。 ヒート&クール金型技術をはじめ、充てん樹脂駆動スライダによる金型内ガスの排出装置など最新動向取りあげています。また、金型内の三次元冷却流路については、非固定電極輪用いた放電加工による成形技術や、冷却による効果を調べるためのプロセスパラメータの最適化、冷却流路の最適設計をするためのCAEソフトについて紹介いただきました。
一般記事では、膨大なCAEデータを元に機械学習を実施し、二軸押出機のスクリュデザインを最適化するシステムの開発について,日本製鋼所の富山秀樹氏に解説いただいています。どちらもご覧下さい。
毎日のように、海洋プラスチックごみ問題のニュースを目にします。少し前、あるかたのお話しでは欧州ではバイオプラスチックに対してアゲインストな雰囲気なのだと聞きました。まだまだバイオプラを多様なモノに活用するには供給をはじめ課題が多いということでしょうか。つい先日、ダウ・デュポンやエクソンモービル、BASFなど世界の大手化学会社が問題解決へ基金を立ち上げる構想が明らかになりました。その規模1,500億円とか。大きなうねりを感じます。
新製品フラッシュ
新刊紹介
新・一歩進んだ射出成形技術』
新・一歩進んだ射出成形技術"
本体価格:¥3,300円円(税別)
ESDコーディネータのための静電気対策基礎シリーズ
(4)『静電気帯電防止のための静電気測定(下)』

ESDコーディネータのための静電気対策基礎シリーズ(4)"
本体価格:¥1,250円(税別)
プライバシー&ポリシー |
Copyright (C) 2005 PLASTICS AGE CO.,LTD. All rights reserved.