サステナブル社会の実現とこれからのプラスチックを考える

タイトル:月刊プラスチックス・エージ 月刊プラスチックス・エージ最新号表紙
1年間 セット価格 22,000円(税別・送料込)
1冊(12月号)本体価格 1,900円(税別)

プラスチックスエージ e-book

詳細→

ebookサービスは年間購読者へのサービスとなります。 年間購読者にはID、PWを発行いたします。 ご購読者Code番号、貴社名、ご氏名、電話番号、E-Mailなどをご記入の上、
FAX:03-3256-1954 または
までメールでお送りください。

年間購読の申込み

メールにて、件名を、
「年間購読申込」
本文には、
・貴社名 ・ご所属 ・ご担当者様名
・住所  ・TEL  ・FAX
をご記載の上

までメールでお送りください。

Web版 実用プラスチック用語辞典
What's New
サイト更新 月次更新(全体)2019.12.6
講演会紹介 第54回ナノ構造ポリマー研究会 
好評発売中 (第22版)プラスチック読本2019.4.25発行
サイト更新 項目別索引2016.4.26
今月のコラム
12月号の特集はプラスチックと環境について企画しました。海洋プラスチック問題と産業界の動きについて,プラスチック工業連盟の岸村小太郎氏に寄稿いただいたほか、陸から海へと移動するプラスチックごみや、水辺のマイクロプラスチックについての研究も取り上げています。
また、「時限」つき生分解性プラスチックの開発、バイオマスポリウレタン原料、もみがらとPPの複合材など開発のすす路環境対応型のプラスチックも紹介しています。プラスチックと環境の問題をいまいちど考えていただければ幸いです。
今号より3回の短期連載で、京都プロセスによるセルロースナノファイバー強化プラスチックについて、京都産業研究所の仙波健氏に解説いただきます。第1回目はプロセスの特徴から、その優位性、基本性能についてじっくり紹介しています。お見逃しなく!
師走がやってきました。今年もあと残りわずかです。まだやり終えていないことが山ほどあります。また来年に持ち越しということですね。そして年々,1年のサイクルが速くなるように感じています。これは年齢ともに脳への刺激や吸収することが少なくなるせいだそうです。来年は、もっと好奇心を旺盛に、心も活発にしていきたいと思います。そうなると、今年やり残したことは更に後回しに……なってしまいますね。
今年も大変お世話になりました。来年もよろしくお願い申し上げます。
新製品フラッシュ
新刊紹介
プラスチック読本
(第22版)

プラスチック読本"
本体価格:¥5,500円(税別)
新・一歩進んだ
射出成形技術

新・一歩進んだ射出成形技術"
本体価格:¥3,300円(税別)
プライバシー&ポリシー |
Copyright (C) 2005 PLASTICS AGE CO.,LTD. All rights reserved.