タイトル:月刊プラスチックス・エージ 月刊プラスチックス・エージ最新号表紙
1年間 セット価格 22,000円(税別・送料込)
1冊(9月号)本体価格 1,900円(税別)

プラスチックスエージ e-book

詳細→

ebookサービスは年間購読者へのサービスとなります。 年間購読者にはID、PWを発行いたします。 ご購読者Code番号、貴社名、ご氏名、電話番号、E-Mailなどをご記入の上、
FAX:03-3256-1954 または
までメールでお送りください。

年間購読の申込み

メールにて、件名を、
「年間購読申込」
本文には、
・貴社名 ・ご所属 ・ご担当者様名
・住所  ・TEL  ・FAX
をご記載の上

までメールでお送りください。

Web版 実用プラスチック用語辞典
What's New
サイト更新 月次更新(全体)2019.9.5
講演会紹介 第14回 TPE技術研究会公開講演会 
好評発売中 (第22版)プラスチック読本2019.4.25発行
サイト更新 項目別索引2016.4.26
今月のコラム
9月号の特集は「機能性フィルム、材料と市場展開」です。日本ポリプロの加飾フイルム用ポリプロピレン材料をはじめ、カネカの5G対応超耐熱製ポリイミドフィルム、共同印刷の機能性フィルムについて解説いただいたほか、食品包装用の機能性フィルム・容器の技術動向を葛良忠彦氏にまとめていただきました。
そのほかにも、「ひととくるまのテクノロジー展2019横浜」レポート、プラスチック表面の機能化や、表面・界面の機能制御技術、CFRPの損傷観察技術、VOXELJET社の3Dプリンタなど盛りだくさんに話題を取り上げています。どうぞご覧下さい。
世界保健機関(MHO)は、飲料水中のマイクロプラスチックについて「現状では健康上にリスクをもたらしているようには見えない」という報告書を公表し、現時点で水道事業者は飲料水中のマイクロプラスチックの定期的な監視に資源を割くよりも、病原微生物と化学物質の除去を優先するべきだと訴えているそうです。もちろん更なる研究が必要ともしています。
ほっとする発表ではありますが、プラスチックごみを流出させない、そして出てしまったごみを回収・処理することなど、問題が山積していることには代わりありません。人類はゴミに無頓着すぎたということなのではないでしょうか。
新製品フラッシュ
新刊紹介
プラスチック読本
(第22版)

プラスチック読本"
本体価格:¥5,500円(税別)
新・一歩進んだ
射出成形技術

新・一歩進んだ射出成形技術"
本体価格:¥3,300円(税別)
プライバシー&ポリシー |
Copyright (C) 2005 PLASTICS AGE CO.,LTD. All rights reserved.