タイトル:月刊プラスチックス・エージ 月刊プラスチックス・エージ最新号表紙
1冊(9月号)本体価格 1,900円(税別)

プラスチックスエージ e-book

詳細→

ebookサービスは年間購読者へのサービスとなります。 年間購読者にはID、PWを発行いたします。 ご購読者Code番号、貴社名、ご氏名、電話番号、E-Mailなどをご記入の上、
FAX:03-3256-1954 または
までメールでお送りください。

年間購読の申込み

メールにて、件名を、
「年間購読申込」
本文には、
・貴社名 ・ご所属 ・ご担当者様名
・住所  ・TEL  ・FAX
をご記載の上

までメールでお送りください。

Web版 実用プラスチック用語辞典
What's New
サイト更新 月次更新(全体)2020.9.8
講演会紹介 第8回マイクロ・ナノ加工研究会公開講演会 
好評発売中 ベント式射出成形法によるものづくりの革新2020.2.28発行
サイト更新 項目別索引2016.4.26
【お知らせ】新型コロナウイルス感染症への対応
プラスチックスエージ誌は、新型コロナウイルス感染症が終息するまで、ご執筆者との対応および編集作業などを勘案し、当分の間、「特集記事」「特別企画」を中心とした編集とし、減頁するとともに発行日を月末にさせていただきますのでご了承ください。今後とも状況により対応してまいりますのでよろしくお願いいたします。
今月のコラム
9月号の特集は金型関連技術です。金型温度の急速な加熱・冷却による成形技術は応用展開が進んでいます。エンプラや炭素繊維強化熱可塑性樹脂への応用について村田泰彦氏(日本工業大学)に、三次元水管による加熱冷却プロセスパラメータの最適化について北山哲士氏(金沢大学)に解説いただきました。また、キスラーの型内圧モニタシステムComoNeoと、新制御理論による金型温度制御機の開発も取り上げています。品質向上や最適な生産を求める金型技術への挑戦は続いています。
また、今月号より3回にわたり、複合材料の展示会「JEC World」から見た複合材料技術の最前線について、横山盛之氏に解説いただきます。多様な展開を見せている複合材料の関連技術をたっぷりと紹介していきます。どうぞご覧下さい。
新型コロナウイルス感染症の第2波(といっていいのでしょうか)は収まりつつあるようですが、自粛生活はまだまだ続けなくてはならないでしょう。人と人が交流し活動すると、感染が増加してしまいます。いったいどうしたらいいのか、様々な業界で模索は続きます。
私個人としては、あの4月頃のざわざわとした頃から少し落ち着いた今(むしろコロナ慣れといっていいのかもしれません)、何ができるのか、何をするべきなのか考えているところです。デジタル苦手人間ですが、もっと積極的に取り組むべき、時ですよね。
新製品フラッシュ
新刊紹介
ベント式射出成形法によるものづくりの革新
ベント式射出成形法によるものづくりの革新
本体価格:¥2,000円(税別)
プラスチック読本
(第22版)

プラスチック読本"
本体価格:¥5,500円(税別)
プライバシー&ポリシー |
Copyright (C) 2005 PLASTICS AGE CO.,LTD. All rights reserved.